エラ張顔は成長する!|秋田市の美容鍼・不妊治療はお任せください!

エラ張顔の原因で特に多いのが歯の食いしばりです。

 

 

エラ張顔の特徴は、

1.朝起きるとアゴ周りがガチガチのなる。

2.開口しづらい

3.奥歯が擦り減っていて冷たいものを口に入れると染みる。

この症状のある人が8割も占めます。

これは寝ている時の食い縛りでアゴ周りの筋肉に過度の力が入り、

筋肉を発達させてエラを成長させてしまうからと推測できます。

 

エラ張顔が成長するのはなぜ?

 

 

その前に、

食い縛る根本の原因を知り対処していく事が最も大切です。

食い縛る行為はそもそも日常の感情的ストレスです。

エラが成長するのは寝ている時!

 

 

脳は寝ている時に日中の記憶整理をすると言われています。その時、感情的ストレスが呼び起こされて食い縛る行為になるのです。人は強いストレスを感じると血圧上昇、心拍増加、筋肉に力が入る硬直反応が起きます。

 

 

この食い縛りメカニズムから、うちの治療院ではストレスカウンセリングとエラ張顔骨格調整を合わせて施術を行い数多くの改善をお手伝いしてきました。

なかでも“ストレスカウンセリングの物事の捉え方”を改善させる習慣化が最も大事になります。

 

顔にはその人の感情が現れるものです。

エラ張顔の成長を止めるには、まず自分の思考、物事の捉え方の癖を知り、思考の習慣改善と顔へのアプローチを同時に進めていく事が根本改善につながります。