NEWS

乾燥肌から美肌を育てる!|秋田市の美容鍼・不妊治療はお任せください!

乾燥肌を美肌に育てる

 

乾燥肌と肌トラブルに悩まされている方にとって

東洋医学的見識から生活習慣を見直すことで

体内のバランスやエネルギーの流れを整えることは、美肌への第一歩です。

 

 

習慣を変えるには、まず知ることから!

 

◇肺と『気』の重要性

 

肺は東洋医学では『気』を司る重要な臓器。

『気』は生命力やエネルギーを表し

肺はその『気』を吸い込み、老廃物を排出します。

 

肺の働きがスムーズであることは、

体内の『気』の流れを整え、全身の調和を促進します。

 

 

◇乾燥肌との関連

 

乾燥肌は、肺の気が不足することで引き起こされることがあります。

 

肺の機能が低下すると、体内の水分代謝が乱れ、血行も悪くなり、

結果として肌が乾燥し、肌荒れやくすみの原因になります。

 

 

◇アレルギー性疾患とのつながり

 

肺の不調はアレルギー性の疾患とも関連しています。

 

肺の『気』が滞ることで、アレルギー反応が増加し、

それが皮膚トラブルを引き起こすことがあります。

肌トラブルが続く場合、肺の健康も考慮する必要があります。

 

 

東洋医学的なアプローチ

 

◇食事の見直し

 

潤いのある食材やビタミンを摂り入れ、体内の水分バランスを整えましょう。

【例】きゅうりやスイカなど水分が豊富なものがおすすめです。

 

 

◇体の冷えを防ぐ

 

冷えが血液やエネルギーの流れを妨げることがあります。

 

温かい飲み物や食事、適切な着衣で体を温め、肌トラブルを予防しましょう。

【例】・白湯を飲む習慣 ・腹巻きをするなど

 

 

◇整体や鍼灸の利用

 

東洋医学の治療を試してみましょう。

整体や鍼灸は体のエネルギーの流れを整え、肌トラブルの改善に効果が期待できます。

 

根本改善が最強の美肌を育てる

 

乾燥肌は体のサイン。

体内の調和が整っていない証拠です。

 

自分の体と向き合い東洋医学的なアプローチを取り入れ、美しい肌を手に入れましょう。

日常生活に取り入れやすい方法から始めて、習慣化していくことで、

根本改善ができ最強の美肌へと導いてくれます。

大人ニキビを解決!|秋田市の美容鍼・不妊治療はお任せください!

鍼灸と自律神経の秘密!

 

 

大人ニキビは、多くの方にとって深刻な悩みです。

 

しかし、東洋医学的アプローチを取ることで、ニキビの原因を根本から解決し、美しい肌を取り戻すことができます。

 

この記事では、大人ニキビと東洋医学、特に鍼灸療法と自律神経の関係に焦点を当てて探ります。

 

 

 

 

大人ニキビの根本的原因

 

大人ニキビの原因は、個人によって異なりますが、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、

 

食生活の乱れ、過度のスキンケア、環境要因などが一般的な要因として挙げられます。

 

そして、これらの要因が複雑に絡み合い、よくなったり悪くなったりを送り返します

 

皮膚科で薬を処方されても改善しないのは原因が絡み合っているからです

 

東洋医学的アプローチでは、これらの要因が体内のエネルギーバランスの乱れと深い関連があると考えられています。

 

 

 

 

鍼灸療法の役割 

 

鍼灸療法は、東洋医学の一環として、体内のエネルギー(気 血 水)を調整し、

バランスを取り戻すことを目指します。

 

 

 

大人ニキビに対する鍼灸療法の役割

 

1 ストレス軽減

 

鍼灸は、自律神経系を調整し、

ストレスホルモンの分泌を抑制し、リラックスを促進します。

これにより、ストレスによるニキビの悪化を防ぐことができます。

 

2 ホルモンバランスの調整

 

東洋医学では、体内エネルギーの流れが自律神経やホルモンに

影響を与えると考えられています。鍼灸療法はこれらのエネルギー

の流れを調整し、自律神経を調整しホルモンバランスを改善させます。

 

3 血流促進

 

鍼が特定のポイント(ツボ)を刺激することで、血液の循環が向上

します。これにより、皮膚に栄養が行き渡り、ニキビの治癒が

促進されます。

 

 

 

自律神経の重要性

 

 

自律神経は、体の調整システムであり、ストレス応答や代謝に影響

を与えます。自律神経をバランス良く調整することは、大人ニキビ

の予防と改善には不可欠です。

 

◆ マインドフルネス

 

深くゆっくりとした呼吸は心身をリラックスさせ自律神経のバランス

保ちストレスを軽減させます。

(マインドフルネス 1日一回 5分 椅子に座り背筋を伸ばす。)

◆ 規則的な生活

 

同じ時間に寝る習慣をつけ、規則的な生活を維持することで自律神経の

調整が維持されます。

(体内時計が正常になり自律神経が安定してきます。)

 

◆  体を温める習慣

 

入浴で1日一回全身を温めてリラックス。ぬるめのお湯にゆっくりと

浸かることで副交感神経が働き、免疫力も上がり睡眠の質も上がります。

(入浴時の水圧、水温で血液を循環させて疲労回復をはかります。)

 

 

まとめ

 

 

大人ニキビを解決するために、体と心のストレスを軽減させる習慣と

鍼灸療法を組み合わせて体質改善をしていきましょう。

 

大人ニキビは頑固で繰り返しますが、この習慣を身に着くと薬などに

頼らなくても自分で改善できる身体を手に入れることができます。

 

個々の状況に合わせて専門家の指導を受け、美しい肌と健康な体を手に入れましょう。

 

 

不調の原因、冷えかもしれません!|秋田市の美容鍼・不妊治療はお任せください!

内臓冷えは美肌の敵!

最近、胃もたれがする、胃痛や不快感があるは内臓の冷えで

消化機能が落ちていることも。

消化機能が落ちると栄養、水分などの吸収も落ちて疲れが

取れない、むくみが出る、肌のくすみ、クマなど何となく気持ちも

落ち込みがちに。

 

冷えてる自覚がない人は要注意!

 

身体を温めて気分も軽やかな生活を

冷えている身体は温めるが一番!

 

1朝起きてから白湯をとる。

2味噌汁、スープなど温かい物をとる。

3お腹を腹巻などで温める。

4お風呂につかり温める

 

以上の習慣をつける事が大事です。

身体が温まると気持ちも暖かくなり、ホットして癒されるものです。

温活をうまく取り入れ、充実した生活を送りたいものですね。

エラ張顔は成長する!|秋田市の美容鍼・不妊治療はお任せください!

【トピック】

■エラ張顔になる原因と特徴


■エラ張顔にならないために大切なこと

 

 

 

エラ張顔の原因

特に多いのが歯の食いしばり

 

 

エラ張顔の人に共通するのは

1.朝起きるとアゴ周りがガチガチのなる。

2.口が開けづらい

3.奥歯が擦り減って冷たいものが染みる。

この症状のある人が8割も占めます。

これは寝ている時の食い縛りでアゴ周りの筋肉に過度の力が入り、

筋肉を発達させてエラを成長させてしまうと推測できます。

 

エラ張顔が成長するのはなぜ?

 

 

その前に、

食い縛る根本の原因を知り対処していく事が最も大切です。

原因は、

日常の感情的ストレスです。

 

エラ張りが成長するのは寝ている時!

 

脳は寝ている時、日中の記憶整理をすると言われていて

その時、

感情的ストレスが呼び起こされて食い縛る行為になるのです。

人は強いストレスを感じると

血圧上昇、心拍増加、筋肉に力が入る硬直反応が起きます。

 

 

この食い縛りメカニズムから、

ストレスカウンセリングとエラ張顔骨格調整を

合わせて施術を行い、数多くの改善をしてきました。

なかでもストレスカウンセリング“物事の捉え方”を

改善させる習慣化が最も大事になります。

 

顔にはその人の感情が現れるものです。

エラ張顔の成長を止めるには、

まず自分の思考、物事の捉え方の癖を知り、

思考の習慣改善と顔へのアプローチを

同時に進めていく事が根本改善につながります。

 

骨盤から身体を整える|秋田市の美容鍼・不妊治療はお任せください!

人間の体は、体重を受け流すように作られています。

どこか一ヶ所でも不具合が生じると他の部位に負担がかかり

新たな不具合が発生します。

女性の場合、身体の不調の根源のほとんどは、骨盤にあります。

 

ですから、骨盤が動くことをチャンスとして捉え、骨盤を整えることで

様々な悩みが解決に向ます。

ホルモンバランスも心も安定して、内面からの気力や人間的

魅力も増していくでしょう。!

 

 

体調不良の原因|秋田市の美容鍼・不妊治療はお任せください!|

 

 

病院で検査しても不調の原因が分からない、なんてことはよく聞かれる話です。

 

その体調不良の原因は、骨盤のゆがみからきているかもしれません。

 

女性の場合、出産ができる骨盤のつくりになっているため、男性よりも

開いたり、ゆがみになりやすいです。

 

 

それでは、このゆがみはどの様して体調不良につながるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

女性の骨盤|秋田市の美容鍼・不妊治療はお任せください!|

女性の骨盤は、子供を産むように設計されています。

男性とは形も違い、出産時に赤ちゃんが通りやすい様に

骨盤がゆるむようにできています。

ゆるむということは、動きやすいことであり内、外からの

身体へのストレスでゆがみや変化などが生じ易く、体調が悪くなる

原因にもつながります。

 

ただし、動きやすいということは、修正もしやすいということです。

 

産後は骨盤から体質を変える絶好のチャンスです!

 

 

 

池江璃花子選手白血病|秋田市の美容鍼・不妊治療はお任せください!|

水泳の池江瑠花子選手が白血病というニュースが今話題になっています。
今は治療に専念して、一日でも早く回復するよう願っています。

このニュースで一つ私が気になる事は、「病気と闘う」というフレーズ。

そもそもがん化した細胞も元は自分の細胞です。


私たちは1つ1つからなる細胞の塊で、約60兆個あるといわれていて
毎日数千億個の細胞が死に、新しい細胞ができています。

新しい細胞が何らかの理由で、がん化してしまうのですが、それを抑止するのが
免疫です。


当然、免疫力が落ちるとがん細胞を抑止できなくなります。

免疫力を上げるには日々の生活習慣が最も大切になってきます。

ストレス、冷え、乱れた食生活、不眠、電磁波

様々な理由が考えられます。

 

免疫力を上げるために自分の生活習慣を見直しましょう。

なので、闘う!と言うより 自分の身体と心を養生し、

生活習慣や自分の思い込みを見直すきっかけと考えてほしいと思います。