池江璃花子選手白血病

水泳の池江瑠花子選手が白血病というニュースが今話題になっています。
今は治療に専念して、一日でも早く回復するよう願っています。

このニュースで一つ私が気になる事は、「病気と闘う」というフレーズ。

そもそもがん化した細胞も元は自分の細胞です。


私たちは1つ1つからなる細胞の塊で、約60兆個あるといわれていて
毎日数千億個の細胞が死に、新しい細胞ができています。

新しい細胞が何らかの理由で、がん化してしまうのですが、それを抑止するのが
免疫です。


当然、免疫力が落ちるとがん細胞を抑止できなくなります。

免疫力を上げるには日々の生活習慣が最も大切になってきます。

ストレス、冷え、乱れた食生活、不眠、電磁波

様々な理由が考えられます。

免疫力を上げるために自分の生活習慣を見直しましょう。

なので、闘う!と言うより 自分の身体と心を養生し、

生活習慣や自分の思い込みを見直すきっかけと考えてほしいと思います。