NEWS

池江璃花子選手白血病

水泳の池江瑠花子選手が白血病というニュースが今話題になっています。
今は治療に専念して、一日でも早く回復するよう願っています。

このニュースで一つ私が気になる事は、「病気と闘う」というフレーズ。

そもそもがん化した細胞も元は自分の細胞です。


私たちは1つ1つからなる細胞の塊で、約60兆個あるといわれていて
毎日数千億個の細胞が死に、新しい細胞ができています。

新しい細胞が何らかの理由で、がん化してしまうのですが、それを抑止するのが
免疫です。


当然、免疫力が落ちるとがん細胞を抑止できなくなります。

免疫力を上げるには日々の生活習慣が最も大切になってきます。

ストレス、冷え、乱れた食生活、不眠、電磁波

様々な理由が考えられます。

免疫力を上げるために自分の生活習慣を見直しましょう。

なので、闘う!と言うより 自分の身体と心を養生し、

生活習慣や自分の思い込みを見直すきっかけと考えてほしいと思います。


現代の不妊治療

不妊治療には、器質性の場合と機能性の場合の二つがあります。

その中で検査をしてもどこにも異常が無いという方が

とても多いと私は感じています。

では、なぜその様なことが起きるのでしょうか?

私は、原因は現代人の食べ物と日常生活でのストレスから

身体の細胞の一つ一つの働きが落ちているのではないかと

考えています。

ですから身体の機能に関係のある感情、メンタル、

細胞の力を取り戻す治療はセットで行うことが大事になります。

ここで、多くの事例の中から、一つお話します。

40代 女性 会社員 結婚7年 不妊治療歴4年

病院での検査は全て異常なし 旦那さんも異常なし

仕事がチームをまとめるリーダーなので人間関係や残業もあり

ストレス、肩こり、すっきりしないなどの症状がある。

年齢的な問題と周りからのプレッシャーなどで疲れを感じている。

この女性が鍼の治療とメンタル療法で2年7ヶ月の期間を経て妊娠をして

無事、出産をした例がありました。

このように東洋医学に基づいて、心と身体を整える事で良い結果が手に入り

生活も豊かに楽しく過ごせます。